債権回収

債権回収に関する知識まとめです。
債権回収

売掛金が回収不能な場合の対応とは?企業が取るべき行動を解説

相手方が倒産した場合や、任意回収に応じない場合など、売掛金の回収が困難なケースはさまざまです。企業は売掛金の放棄や法的手段の実行など、状況ごとに適切な対応を判断する必要があります。この記事では、売掛金が回収不能な場合に企業が取るべき対応について解説します。

債権回収

債権回収の代行を依頼する際のポイント|依頼先・費用・回収方法を解説

債権回収にあたっては、状況に応じて適切に回収対応を行う必要があります。対応に自信がない場合は、外部に代行を依頼すると良いでしょう。依頼先としては弁護士や代行業者などがあり、ケースによって適切な依頼先は異なります。この記事では債権回収の代行先や費用を解説します。

債権回収

入院費の未払い分を回収する方法や時効・弁護士に相談するメリット

病院経営を行う上で「入院費の未払い」は大きな問題の一つです。未払い分については回収対応を進めるべきですが、ケースごとに取るべき対応内容は異なり、場合によっては時効対応が必要なケースもあります。この記事では、未払い分の入院費を回収する方法や時効などを解説します。

債権回収

売掛金が回収不能な場合の仕訳|ケースごとの仕訳方法を解説

相手方の倒産などにより売掛金が回収不能な場合、企業は適切に仕訳対応を行わなければなりません。回収不能の場合は「貸倒損失」にて計上を行いますが、仕訳にあたっては一定の条件を満たしている必要があります。この記事では、売掛金が回収不能な場合の仕訳方法を解説します。

債権回収

業務委託の報酬が未払いの場合の対応|回収方法や回収期限を解説

業務委託による報酬が未払いの場合、債務者に対して債権回収を行うべきでしょう。ただし対応にあたっては、状況に応じて回収方法を判断する必要がある上、時効期間などにも注意が必要です。この記事では、回収方法や期限など、業務委託の報酬が未払いの場合の対応を解説します。

債権回収

医療費の未払いに関する時効|時効期間や中断方法などポイントを解説

病院経営を行う上で「医療費の未払い」は大きな問題といえるでしょう。未回収に終わらないためにも、適切に回収対応を進める必要がありますが、医療費には時効があり、なかには回収できない場合もあります。この記事では、医療費の未払いに関する時効期間や中断方法を解説します。

債権回収

未収金と売掛金の違いとは?回収方法や時効期間もあわせて解説

未収金と売掛金は、ともに「金銭債権に該当する勘定科目」という点で共通していますが、発生元の取引や計上時の対応などの点で異なります。また、それぞれには時効があるため、時効成立前に回収を行う必要があります。この記事では、未収金と売掛金の違いや回収方法を解説します。

ページトップ