クレーム・不祥事

クレーム・不祥事に関する知識まとめです。
クレーム・不祥事

従業員や役員による不正は弁護士に相談|メリット・費用を解説

社内での不正行為については、事実を調査・確認し、これに基づいて処分するという対応を速やかに進める必要がありますが、その際は弁護士に依頼するとスムーズです。この記事では、従業員や役員の不正について、弁護士に相談すべき理由・メリット・費用などを解説します。

クレーム・不祥事

トラブルを避けるためのクレーム対応|4つの基本と留意点とは

悪質なクレームは、カスタマーハラスメントなどと呼ばれ、更なるトラブルを招きかねません。クレームに正しく対応することにより、会社の社会的信用や対応する従業員を守ることにつながります。この記事では、基本的な対応から、タイプごとの適切な対処法についてご紹介します。

クレーム・不祥事

リスクマネジメントの5つの事例|対応手順や弁護士の必要性なども解説

事業活動を行う企業にとって、リスクマネジメントは必要不可欠な対応の一つです。ただし対応すべきリスクは企業ごとに異なるため、リスクマネジメントの実施内容は企業によってさまざまです。この記事では、リスクマネジメントに関する企業の事例や、対応手順などを解説します。

クレーム・不祥事

リスクマネジメントとは|定義・プロセス・弁護士に相談するメリット

リスクマネジメントとは、企業へ影響を与えうるリスクについて組織的に管理することを指します。企業にとっては必要不可欠な対応の一つと言えますが、対応にあたっては適切な手順のもと進める必要があります。この記事では、リスクマネジメントの定義やプロセスなどを解説します。

クレーム・不祥事

リスクマネジメントによって介護事故を防ぐための4つの対応

高齢者が利用者となる介護業界では、さまざまな事故やトラブルへの対応が求められます。施設側としては、事故の未然防止や事故発生時の被害軽減に関する「リスクマネジメント」を行う必要があるでしょう。この記事では、介護事故を防ぐためのリスクマネジメント対応を解説します。

クレーム・不祥事

ハラスメント防止対策とは|企業の義務と3つのハラスメント事例

ハラスメント防止対策は、企業にとって急務となっています。2015年に起きた電通社員の過労死自殺事件では、パワーハラスメントや長時間労働などが大きな話題となりました。この記事では、企業が取り組むべきハラスメント防止対策や取り組み事例などについてご紹介します。

ページトップ