取引・契約

取引・契約に関する知識まとめです。
取引・契約

企業間取引とは|メリット・デメリットや流れ・ポイントを解説

取引形態の一つに企業間取引があります。企業間取引では、一度に大規模な取引が行われるため、実務的な負担が軽いというメリットがありますが、取引先を一つ喪失しただけでも売り上げが大きく落ちるというデメリットもあります。この記事では、企業間取引について解説します。

取引・契約

請負契約と準委任契約|契約内容の違いや契約時のポイントを解説

社内では業務が賄いきれない場合の手段に、業務委託契約があります。業務委託契約は、請負契約と準委任契約に分類されますが、それぞれ契約内容が異なるため、違いについて知っておくとよいでしょう。この記事では、請負契約と準委任契約の違いや、契約時のポイントを解説します。

取引・契約

独占禁止法とは|規制内容・罰則や法適用をわかりやすく解説

企業競争を促進するための法律として、独占禁止法があります。独占禁止法では、市場の私的独占や不当取引などが禁止されており、違反時は、課徴金や罰金などの罰則が科せられる可能性があります。この記事では、独占禁止法の規制内容や罰則、法適用に関するポイントを解説します。

取引・契約

独占禁止法の違反事例とは|過去に起きた違反事例を禁止事項ごとに紹介

企業による健全な市場競争を確保するための法律に、独占禁止法があります。同法では、私的独占・不当な取引制限・不公正な取引方法といった禁止事項が定められており、罰則も設けられています。この記事では、独占禁止法の違反事例について、禁止事項ごとに紹介します。

取引・契約

賃貸借契約とは|契約内容・契約時のポイントや賃貸人の法的義務を解説

他社へビルの貸出などを行う際は、賃貸借契約を結ぶ必要があります。賃貸借契約を結ぶと、賃貸人には法的義務が発生しますが、契約内容の理解が甘い場合などはトラブルになる可能性もあります。この記事では、賃貸借契約の内容や契約時のポイント、賃貸人の法的義務を解説します。

ページトップ