人事・労務

人事・労務に関する知識まとめです。
人事・労務

休職している従業員の社会保険料の支払義務はある?立替えた場合の請求方法

休職中している従業員にも社会保険料が発生するため、当然支払い義務があります。会社が立て替えるか、本人が支払うかは会社次第ですが、会社が立て替えた場合、従業員へ支払いを求めることになります。この記事では休職中している従業員の社会保険料についてご紹介します。

人事・労務

【新型コロナ渦の中】テレワーク導入のメリット・デメリットを徹底解説

新型コロナウィルスの影響で、テレワーク(リモートワーク)を導入する企業も多いかと思います。新しい働き方となるので、導入する場合にはメリットだけでなくデメリットも生じるのも事実でしょう。そこで、テレワーク導入のメリット・デメリットについて解説します。

クレーム・不祥事

内部通報窓口とは|メリット・設置時のポイント・通報時の対応を解説

企業経営にあたっては、内部通報窓口を置くことで不祥事の未然防止などが望めます。また設置時は、運用・整備をサポートしてもらえる弁護士に依頼する企業も多くあります。この記事では、内部通報窓口のメリット・設置時のポイント・通報対応などを解説します。

人事・労務

退職勧奨の方法とは?その手順と退職勧奨が違法とならない対策

会社の経営状況や従業員の勤務態度などから、特定の従業員に会社を辞めてもらいたい場合は退職勧奨が有効です。ただし、手続きが適正でない場合は「パワハラ」や「不当解雇」などとなる可能性もあります。この記事では退職勧奨の方法や流れなど、退職勧奨のポイントを解説します。

人事・労務

休職中の従業員への退職勧奨は可能?具体的な流れと注意点とは

休職中の従業員への退職勧奨は基本的に難しく、無茶な退職勧奨は「不当解雇」などの法的リスクを負うことになります。もし退職勧奨を行う際は、どのような流れでどのような点に注意したらいいのでしょうか?この記事では、具体的な退職勧奨の流れとともに注意点をご紹介します。

人事・労務

労務のための残業代計算|社員に未払い分を請求された時の対処法

残業代の計算は、労使で認識の違いが起きやすい問題です。『残業代請求』が労働者のなかで一般的になってきている近年、残業代の計算方法は労務管理の上で必須の知識です。この記事では、残業代の計算方法や労働者から残業代請求をされた場合の対処法などについてご紹介します。

ページトップ