社外で従業員がサボっていないか・勤務実態を把握する方法を紹介

「あの従業員、外回り中にサボっている」らしい、そんな噂を耳にしたことがありませんか?事実かどうか確かめるには、本人の行動を追跡するしかありませんが、それも現実的に難しく…そんな悩みを抱えている方のために、従業員がサボっていないか確認する方法を紹介します。
人事・労務

「社外で真面目に仕事をしてくれているのか、疑わしい」そんな従業員はいませんか?

 

「極端に営業成績が悪い」「外回り中に遊んでいるという噂がある」このようなことがあればそんな気持ちになるのも仕方がないかもしれません。

 

単純な話ですが、該当する従業員が社外でちゃんと勤務しているかは、こっそり追跡すればわかります。

 

しかし、人員を割いて一人の従業員を監視するのは、現実的に難しいですよね。

 

そんなお悩みを抱えている方のために、「社外で従業員が真面目に仕事をしているか調べる方法」を紹介します。

 

ずばり、社外での勤務実態を調査してくれるのは「探偵」

単刀直入にいいますと、探偵が従業員の勤務実態を調査してくれます。

 

探偵というと馴染みがないですが、不倫の実態を調べたりする「興信所」というとピンとくる方も多いかもしれません。

 

多くの探偵事務所が「素行調査」を受け付けています。

 

「素行調査」とは、その名の通り、「調査対象者の行いに問題がないか」を調査することです。

 

実際に素行調査で従業員の「サボり」が発覚することがある

ここで、実在の探偵事務所のHPで紹介されている事例を紹介しましょう。

調査対象:従業員
依頼主 :会社経営者
調査期間:35時間
調査費用:28万円

【内容】

得意先のA社と癒着して売上金を横領している疑いのある従業員を疑っての依頼です。

対象の従業員は「疑いがある」程度では絶対に認めない性格で、むしろ名誉毀損などを理由に反撃してくるおそれがありました。

素行調査の結果、業務日報に記載されていないA社との密接な関係や飲食のほか、業務時間中にパチンコに出向くなどの状況も確認され、懲戒解雇の理由が得られました。

【引用:探偵サーチ

 

該当する社員が社外に出たところから追跡していくだけなので、探偵からすると「比較的難易度の低い調査」なので、思ったような結果を出せる可能性は高くなります。

まとめ

社外での勤務実態が気になる社員がいる場合、探偵に「素行調査」を依頼しましょう。

 

費用は安くはありませんが、働いていない従業員に払う給料よりは価値のあるものとなるでしょう。

 

多くの探偵事務所は無料で相談を受け付けているので、一度相談してみることをおすすめします。

 

【参照サイト:全国の探偵事務所を検索できるサイト「探偵サーチ」

ページトップ