※掲載中の情報は最新情報と異なる場合があります。正確な情報は事務所に直接お尋ねください。

法律事務所おかげさま

※現在、営業時間外です
お気に入り追加
  • 全国対応

介護・福祉系のトラブルに関するご相談は当事務所にお任せください。 介護施設に関する労務管理及びトラブル解決実績が多数ございます。

規模

在籍弁護士数 1

住所 東京都新宿区西新宿8-9-14ベイベリー202
最寄駅 東京メトロ「西新宿」駅
対応地域 全国

介護・障害事業所からのご相談承ります

当事務所「法律事務所おかげさま」は、「介護・福祉系」を標榜しており、高齢者介護および障害者福祉サービスの領域で生じるトラブル解決を専門としています。
12年以上この道一本でやって参りましたが、これまで多くの施設利用者様やご家族などからご相談・ご依頼を受けてきました。

施設にとどまらず医療関係者の方からもご相談を受けており、トラブルの予防や対応、従業員対応などのご相談をいただくことがあります。

実際に施設を訪れる機会も数多くあり、スタッフや経営者様と日々お電話やメール等で頻繁にコミュニケーションを取っています。

「人」に関わるお悩み

介護・福祉のお仕事はいわゆる労働集約産業であり、現場職員の皆様は感情労働に携わっています。チームワークやご利用者との信頼関係が鍵となりますが、ちょっとしたことで誤解や不和が生じてしまうことも多く、人間関係やパワハラ等のご相談を多くお受けします。また、多数の施設・事業所において人手不足等のお悩みを抱えておられます。

  • 慢性化した人材不足
  • 夜勤者やヘルパーの数が少ない・高齢化している
  • ご利用者側とのトラブルにより人材確保に関する問題が深刻化しやすい 

など

例えば、デイサービスの現場職員や運転手として雇用した方が、ご利用者とのコミュニケーションが上手く取れず、やむを得ず事務員や清掃員に配置移転するようなこともあります。しかしその方は納得せず、「自分はそのような仕事をするつもりはなかった」と訴え大きな労働トラブルに発展してしまうこともあります。
そのようなトラブルを予防するため、雇用時によく話し合い配置転換の可能性があることを理解してもらい、労働条件通知書にもその旨を記載しておくことが効果的です。
このように、起きてしまったトラブルの解決や、トラブルを未然に防ぐためのサポート、アドバイスなどを行います。施設を訪問して内部研修講師を務めることも多々あります。

解雇等の適切な従業員対処の方法をアドバイス

従業員が、ご利用者に対し、不適切な介護を越えて虐待まがいのことをしてしまうケースもあり、解雇を検討している(すでに解雇した)などのご相談を受けることもあります。

一般に労働者は労働法により手厚く保護されており、解雇が認められるためのハードルは極めて高いという現実があります。普通解雇に向けて、問題行動の記録を行ったり、能力が足りないことを客観的に証明する必要があります。

問題従業員がいて、指導に困っているような場合は一度ご相談ください。不適切な解雇によって問題にならないような、対策・方法をアドバイスすることができます。

労働者からは退職代行のご相談をいただくことも

労働者からのご相談で、退職代行に関する相談を受けることもしばしばあります。介護や福祉の現場では、人手不足が当たり前のようになっている職場も多く、「勝手に翌週のシフトを組まれてしまい、抜け出せない」「退職届の書式や手続きにうるさく、簡単には退職させてもらえない」などの内容です。
退職に関しての話し合いがきちんとされていないケースが多く、ご自身でスムーズに退職するためには、きちんと話し合いの場を設け、話の内容を録音しておくことが大切です。

介護・福祉に特化した弁護士になったきっかけ

私は元々学生時代マジシャンになりたかったのですが、性格上向いていないことを悟り、皆と同じように就職活動をすることも抵抗があり、消去法で司法試験を受け、紆余曲折を経て弁護士となりました。
恥ずかしながらそのように特段の志もなく弁護士になったのですが、そのため自分の中でどのような弁護士を目指すべきかイメージが湧かず、企業法務の事務所に就職したものの悶々とした日々を過ごしていました。
そのような時に、2008年の暮、偶然実家で「ヘルプマン!」(くさか里樹)という漫画を読んだことで、一気に介護の世界に魅了されました。
この業界に対する平和でのんびりとしたイメージが覆され、介護や福祉の分野の問題に立ち向かう弁護士になろうと決意しました。

 学校に通いヘルパー2級の資格も取得し、実際に介護することで大変さやりがいなどにも触れ、現場の声を聴いていくうちに、高齢者の転倒事故やご利用者同士の人間関係、虐待や身体拘束の問題等、様々な問題や悩みごとがあることが分かってきました。

その中で確信していることは、「予防が最善」ということです。問題が起きてからの対応ももちろん可能ですが、問題が起きる前の予防についても意識を持ち、是非その段階でお気軽にご相談頂ければと思います。

介護施設で和装を用いた手品を披露しています

大学の手品サークルで和装での手品をしていたこともあり、人前で何かご披露するということを生きがいとしています。
一人でも多くの高齢者の方に笑顔になってほしく、無償で施設を訪ねレクリーエションをご提供する取り組みを行っています。
 

昭和55年 札幌に生まれる
生後3年ほどで東京へ(その後は東京文京区育ち)
平成11年 東京大学文科Ⅰ類入学
平成15年 東京大学法学部卒業
平成17年 司法試験(旧)合格
平成19年 弁護士登録(第二東京弁護士会)ブレークモア法律事務所 入所
平成21年 城山総合法律事務所 入所
4月1日より、法律事務所おかげさま 開設
平成24年4月 一般社団法人介護トラブル調整センター(てるかいご)を設立、同法人理事長に就任。(※現在同法人は閉鎖しました)
平成29年11月 レクリエーション介護士2級 取得 第二東京弁護士会所属(会員番号36107)高齢者遺言信託部会 所属
平成21年8月 ホームヘルパー2級取得(ハクビ)
平成21年10月 視覚障害者移動介護従業者(視覚ガイドヘルパー)取得(三幸福祉カレッジ)
平成22年11月1日 社会福祉法人恩賜財団東京都同胞援護会 苦情解決第三者委員 就任
平成24年2月 財団法人介護労働安定センター 雇用管理コンサルタント 就任

事務所概要

事務所名 介護・福祉系法律事務所おかげさま
弁護士名 外岡 潤
所属団体 第二東京弁護士会
対応地域 全国
定休日 土曜 日曜 祝日
営業時間

平日:10:00〜18:00

アクセスマップ

近くにある弁護士・法律事務所
ベンチャーラボ法律事務所
東京都港区南青山2-22-17センテニアル青山5階
【テレビ会議対応】ベンチャー企業・スタートアップ企業・中小企業のサポート、国際取引、IPOなどに注力しております。これまでのキャリアと幅広い人脈から、法律をビジネスに生かすためのサポートが可能です!
ページトップ